新潟 弥彦連山・寺泊 ぐるり周遊の旅

Niigata  Yahiko, Teradomari Round Trip
1/9

~新潟 弥彦連山・寺泊  1泊2日~
新潟 弥彦連山・寺泊のゆっくりと流れる時間の中で、ぐるり周遊の旅を満喫してください!

■日程

1日目 集合場所、出発休憩(2回)昼食(越後名物へぎそば)燕市産業史料館

    →弥彦山ホテルチェックイン

2日目 ホテルにて朝食弥彦神社参拝寺泊(魚の市場にてショッピング)

    →昼食(海鮮料理)ストックバスターズ出発休憩(2回)到着、解散。

■みどころ

新潟の弥彦山の麓には創建2400年の歴史を有する越後一の宮「弥彦神社」が鎮座し、神々が私たちを見護っていてくださっています。近くには、岩室温泉の里があり、いにしえより、参拝者の精進落としの地として、コンコンと湧きでています。弘法大師ゆかりの青龍寺、ホタルの生息地へとめぐっていきます。山頂に登ると、360度見渡すことができ、秋には黄金色で一色の新潟平野の眺望と、その対称には真っ蒼に広がる見事なまでの日本海、その向こうに見える黄金の島佐渡の景色は絶景です。海側の寺泊には、活気で賑わう「魚の市場通りー魚のアメ横」で新鮮な季節の海産物を買いながら、ここでしか食べられない海鮮料理が待っています。ゆっくりと流れる時間の中で、ぐるり周遊の旅を満喫してください。

 

■観光地の紹介

●弥彦神社…
越後一宮として古くから信仰を集めてきた神社です。「おやひこさま」として人々に親しまれ、初詣には毎年20万人以上の参拝者が訪れます。御祭神は天照大神の曾孫の天香山命(あめのかごやまのみこと)が祭られています。創建から2400年以上の歴史を有し、日本最古の万葉集にも詠われています。見事な鎮守の森があり、樹林に覆われた境内には神聖な空気が漂っています。紅葉スポットとして特に有名で、もみじ谷の朱色の橋に映える鮮やかな紅葉には思わず息が止まるくらいです。また年間を通して美しい自然と森林浴を楽しむことができます。火の玉石(重軽の石)は持った時の重さの感じ方により、願いが叶うかどうかを占うものです。ぜひ試してみて下さい。新潟県内でも特に人気のパワースポットです。厳かな雰囲気を堪能したい方は早朝の人の少ない時間帯での参拝がおすすめです。
●岩室温泉…
越後一の宮「弥彦神社」の参拝者の遊里として栄えた岩室温泉には、昔、傷ついた雁がこの地に舞い降り、涌き出るお湯に傷を癒したという伝説があり、現在も県内外から多くの観光客が訪れています。岩室の湯は、肌がつややかになる温泉です。
●寺泊…
新鮮な日本海の幸と旬の味がズラリと並ぶ魚の市場通りがあります。「魚のアメ横」と呼ばれるくらいに賑わいと活気があふれています。イキの良さと安さに定評があり、品揃えの豊富さは港町ならでは!魚やイカの浜焼きをほおばりながら汐風にふかれ、日本海を満喫して下さい。また、おいしい日本海の海の幸もたっぷり頂くこともできます。
●ストックバスターズ…
燕三条は金属加工業が盛んなエリア。世界に誇れる高い技術で作られた製品が50〜90%オフという激安の価格で販売されているのが「ストックバスターズ」です。
キッチン用品をはじめ、生活雑貨やアウトドア用品・園芸用品が数多く並びます。
包丁や爪切りなど世界でも注目を集める製品をはじめ、産地である農業・園芸用品なども取り扱っており、近年は、観光名所としての注目度も高まっています。
〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町2-1-210
​アジアトラベル

お問い合わせ

TEL03-5459-4200
​FAX03-5459-4900